ERROR

COLUMN

コラム

2023.07.31

MDM(モバイルデバイス管理)インボイス制度クラウドPBXシンプルフリーWi-FiレンタルポケットWi-Fi法人携帯電気

法人携帯を格安で利用するための方法!コスト削減と一緒にセキュリティも強化しよう!

デジタル化の波は企業経営にも大きな影響を与えています。その一例が、法人携帯の契約です。

 

officioでは、なぜ企業が法人携帯を契約するとコストが下がるのか、その理由を詳しく解説します。

 

企業経営において、通信費は無視できない大きな経費項目の一つです。

 

しかし、適切な選択と管理によって、これらのコストを大幅に削減することが可能です。同時に、法人携帯はビジネスの効率化やセキュリティ強化にも寄与します。

 

経費削減とセキュリティ強化、この二つを両立することは企業にとって重要な課題です。

法人携帯の契約がコストを下げる理由

まず、なぜ企業が法人携帯を契約するとコストが下がるのか?

 

その理由を見てみましょう。

 

・法人プランがある

法人携帯契約は、通常、個人契約よりも割安なプランが用意されています。

大量の通信量を必要とするビジネスでは、この割引が大きな経費削減につながります。

 

例えば、officioでは初期費用0円&機種代金0円などの法人特別プランで格安提供します。

 

さらに…

officioは別途、法人向けの特別条件もご用意しております!!

 

コスト削減と一緒にセキュリティも強化できる

・セキュリティ強化

法人携帯は個別のセキュリティ設定や専用アプリのインストールが可能で、ビジネスデータの保護に役立ちます。

また、法人携帯を導入すれば、毎月の請求は一括されます。

 

従業員が多ければ、使用するデバイスの台数も増えるので、法人携帯を導入することで経理業務を簡素化することが可能です!

 

法人携帯の費用を抑える方法

法人携帯を導入する際、以下の点に注意することで、さらにコストを抑えることが可能です。

 

最適なプランを選ぶ

法人携帯のプランは、データ通信量や通話時間によって価格が異なります。

企業のニーズに合わせてプランを選ぶことで、無駄な出費を避けることができます。

 

端末の選択

最新のハイエンドモデルを選ぶと高額になりますが、実際の業務で必要な機能を確認し、それに合った端末を選ぶことで、コストを抑えることが可能です。

 

通話のみならガラケーを選択する方法も

すべての従業員がデータ通信を必要としない場合、通話専用のプランを選ぶことで、さらにコストを抑えることが可能です。

法人携帯を格安で利用するためのヒント

ここでは、法人携帯を格安で利用するためのいくつかのヒントを提供します。

◆契約者数を最大限に活用

法人携帯の契約では、契約者数が多いほど一人当たりのコストが低くなるケースが多いです。

同一の通信業者にまとめることでコスト削減につながります。

 

◆通信業者との交渉

既に法人携帯を利用している場合でも、通信業者と定期的に交渉を行うことで、さらなる割引やサービスの改善が見込めます。

競合他社のプラン内容を調べ上げ、それを武器に交渉に臨むことが有効です。

 

◆データ通信量の最適化

データ通信量が多いとコストが上がるため、使用状況を定期的にチェックし、不要なデータ通信を抑えることも重要です。

例えば、ビデオ会議の品質を下げたり、大容量のデータ送信をWi-Fi環境で行うなどの工夫が有効です。

 

◆社員教育

社員一人一人がデータ通信の使い方を理解し、無駄な利用を避けることも大切です。

定期的な教育やガイドラインの提供で、全体の通信コストを抑制することが可能となります。

 

◆適切な管理ツールの活用

法人携帯の管理を容易にするツールを活用しましょう。

これらのツールを使えば、データ通信量や通話時間を一元管理でき、異常な使用状況を早期に発見することができます。

 

以上が法人携帯を格安で使用するための方法です。

 

最適なプランの選択から社員教育まで、多角的にアプローチすることで、法人携帯の経費を大幅に削減することが可能です。

 

経費削減とセキュリティ強化の両立を目指し、ビジネスの効率化を図りましょう。

 

デジタル化が進む現代において、通信費は企業の重要な経費の一部を占めています。

 

法人携帯を利用することで、コスト削減とセキュリティ強化を同時に実現することが可能です。

 

また、適切なプラン選択や通信量の最適化、社員教育などを通じてさらなる経費削減を図ることができます。

 

まず現状の通信費の状況を把握し、何が最適なのかを冷静に判断することが求められます。

 

そして、これらの取り組みは一度行ったら終わりではなく、定期的に見直しを行い、よりよい状況を求め続けることが必要です。

法人携帯を格安で利用するための追加ヒント

■プランの適正化と見直し

現代の企業において、通信費は避けられない経費の一つです。

しかし、これをコストセンターとして扱うだけでなく、どのように効率化し節約できるかを検討することが重要です。

まず、従業員の通話量やデータ使用量を分析し、各々に適したプランを選定します。

使用実態に即していない無駄なオプションや余計なデータプランを省くことで、企業は格安で法人携帯を利用することが可能になります。

■通信キャリアとの交渉術

法人携帯の契約では、単に提供されるプランを選ぶだけでなく、キャリアとの交渉が重要な役割を果たします。

長期契約の締結や、複数のデバイス購入の際には、キャリアとの交渉によって月額料金の割引や特典を引き出すことが可能です。

効果的な交渉を行うためには、市場の価格を事前に調査し、競合他社のキャリアとの比較データを引き合いに出すことが有効です。

■無料通話アプリとの組み合わせ

通話料金は、特に海外との通信が頻繁なビジネスにおいて大きなコストを占めることがあります。

無料通話アプリやVoIPサービスを活用することで、これらのコストを大幅に削減することができます。

たとえば、SkypeやZoomなどのサービスを利用することで、国内外を問わず無料または格安で通話が可能となります。

これらのサービスと法人携帯を組み合わせることで、コミュニケーションの効率化を図りつつ、通信費用の削減を実現することができるのです。

 

結論として、これらの追加ヒントを取り入れることで、企業は法人携帯のコストを格安に抑えつつ、ビジネスの効率化を促進することが可能です。
また、適切なセキュリティ対策と組み合わせることで、コスト削減と同時に企業情報の保護も図ることができます。

格安で法人携帯を導入するならofficio!

 

法人携帯を格安で利用したい…

 

officioがお客様のニーズに最適な法人携帯のプランをご提案し、格安でのご利用をサポートいたします。

 

また、法人携帯の運用は一度決めたら終わりではありません。

 

新入社員の入社に伴う増台、利用用途変更によるプラン変更など、定期的な見直しが必要です。

 

当社では、お客様満足度NO.1を掲げ、ご契約後の定期的なフォローコールやサポート訪問を実施し、常に最適なサービスを提供することをお約束します。

 

どこよりも『早く・安く・便利に』
経験豊富な専門スタッフが、お客様のご要望にお応え!

 

専門的な知識と経験を活かして確かな提案力でビジネスの可能性を広げます。

 

テレワークの導入や新設法人の皆さま、サービスの調査や選択は大変な労力が必要です。

 

officioは窓口を一元化し、携帯だけでなくオフィス全般のご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

お電話での無料相談はこちら

 

メールでの無料相談はこちら

PAGE TOP